旅行のこと

【フィンランド旅行記】ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂

2日目はヘルシンキ大聖堂からスタートです。

残念ながら、工事中でした。

この大聖堂は、ドイツ人建築家カール・ルートブィヒ・エンゲルが設計し、築150年以上。

フィンランドの代表的な建築物のひとつです。

福音ルター派の総本山で市の主教会なのだそうです。元老院広場の周囲には、ほかに政府宮殿、ヘルシンキ大学本館、国立図書館がある(帰って来てから認識しました)とのことですが大聖堂しか見ていませんでした。

まぁ、それだけ存在感が際立っているということで・・・・。