撮影テーマ

【周南市の桜】市街地の華やかな桜並木から郊外の隠れた名所まで

桜の花マクロ

こんにちは!EOSで撮る風景写真 のブログを運営しているfujiです。

彩り豊かな日本の四季の中でも、風景写真の皆さんの心が一番トキメクのは桜の季節ではないでしょうか?

周南市では市街地の華やかな桜並木をはじめ素敵な桜をたくさん楽しむことが出来ます。

この記事では周南市内の桜について、素敵な撮影スポットをご紹介していきます。

東川

周南市の中心部に近い東川沿いも桜の名所として知られています。

東川沿いにソメイヨシノをメインにして、枝垂れ桜や陽光桜等の桜も植えられています。遊歩道が整備されており、桜の下を気持ちよく散歩することが出来ます。

早咲きの桜もあるため、長く桜の花を楽しむことが出来るのもこちらの特長です。

東川の桜CANON EOS 6D + EF24-105mm F4L IS II USM

東川沿いの桜並木を南に向かって歩いていくと、山陽本線や岩徳線の線路があります。

鉄道と桜を一緒に撮影することが出来ますので、鉄道と桜を一緒に撮影したい方にはおススメの撮影スポットです。

東川の桜と山陽本線CANON EOS 6D + EF24-105mm F4L IS II USM

東川では毎年、ぼんぼりまつりが開催され、夜になると花見をする人々でにぎわいます。

東川の夜桜CANON EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM

毛利町・緑と文化のプロムナード

周南市美術博物館から周南総合庁舎までの約500m、緑と文化のプロムナードは桜のトンネルを素敵です。

桜の季節になると散歩を楽しむ人、車から桜を眺める人でにぎわいます。

人が多い場所なので、休日の昼間は避けて平日の朝夕の時間帯がおススメです。

毛利町の桜並木CANON EOS 6D + EF70-200mm F4L IS USM

鹿野・弾正糸桜

周南市の鹿野支所前に大きなシダレザクラがあります。

このシダレザクラは樹齢400年以上と言われており、室町時代の武将「江良弾正」の居館跡の堤にあることから「弾正糸桜」と呼ばれています。開花は周南市街のソメイヨシノと同時期~一週間遅れのイメージです。

桜の開花に合わせて、夜間のライトアップもされますので夜桜撮影も楽しめます。

弾正糸桜CANON EOS Kiss X5 + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

永源山公園

新南陽地区の街を見下ろせる永源山公園の山頂広場に桜が植えられています。

桜と夢風車、新南陽の街や海、公園内のチューリップ等と合わせての撮影が楽しめます。

永源山の桜CANON EOS Kiss X5 + EF70-200mm F4L IS USM

奥湯野・桜郷

桜がキレイな湯野温泉をさらに奥へ進むと「桜郷」があります。

こちらは中心に池があり、その周りを桜が囲むように植えられているので水と桜の組合せた写真を撮ることが出来ます。市街地から離れていることもあり、人もそれほど多くないのでゆっくりと楽しむことが出来る場所です。

奥湯野「桜郷」の桜CANON EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM

興元寺

周南市街から須々万、鹿野方面に向かう国道沿いに興元寺があります。

春になると桜が咲き、素敵な風景を見せてくれます。

秋には大きなイチョウが存在感を表し、季節毎の色を楽しめます。

興元寺の桜CANON EOS 6D + EF70-200mm F4L IS USM

福川・辰尾神社

国道2号線沿いを防府方面に向かう道沿い、福川地区に辰尾神社があります。

辰尾神社の建屋の桜の組合せは和の雰囲気で素敵です。

辰尾神社の桜CANON EOS 6D + EF70-200mm F4L IS USM

菊川・保安寺

永源山から川上ダムに向かう途中、菊川地区にある保安寺には丸いドーム型樹形の一本桜が咲きます。県道沿いにあり、往来する人々の目を和ませています。

保安寺の桜CANON EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM

大河内・常安寺

周南市東部の大河内地区に虎ヶ岳という山があり、こちらの山にはきれいな山桜が咲きます。虎ヶ岳の麓にある常安寺は登山口にもなっていますが、桜の季節にはピンクの桜が境内を彩ります。

常安寺の桜CANON EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM

まとめ

この記事では周南市内の桜をご紹介しました。

ご参考にして頂き、素敵なお花見と桜の撮影を楽しんでください!