日々のこと

山口県周南市内の桜をスマホでスナップ撮影

周南市の桜 | 東川

こんにちは!EOSで撮る風景写真 のブログを運営しているfujiです。

このブログは山口県を中心とする風景写真をテーマに、私が撮影した写真をご紹介したり、撮影テーマの情報や撮影に用いるカメラなどの機材情報を発信しています。

Googleを中心とする検索でなるべく多くの方に見て頂きたいと思い、SEOを意識した記事作成をしていこうとも考えていますが、気楽な撮影記の記事も投稿していきたいと思います。

今回は第一段として、2022年の桜について周南市内でスマホ片手にスナップした写真をご紹介していきます。

緑と文化のプロムナード

徳山小学校から美術博物館まで、両側側が約100本の桜並木になっていてピンク色のトンネルになるところです。

2022年は3月27日くらいから見頃になって来て、今がちょうど見頃といった感じ。

平日の夕方でしたが、多くの人が散策しながら桜を楽しんでいました。

この日は一眼レフカメラを持っていなかったので、いつも持ち歩いているスマホのカメラで撮影してみました。

周南市の桜 | 緑と文化のプロムナード

東川緑地公園

周南市の市街地の東よりに流れる東川沿いに桜並木があります。

桜並木に沿って公園になっており、遊歩道を散策しながら桜を楽しむことが出来ます。

カメラ片手に散策する人たちが、満開の桜を楽しんでいました。

周南市の桜 | 東川

東川沿いの桜並木では、ぼんぼりに明かりが灯されます。

例年は花見客で賑わいますが、この日はぼんぼりの明かりに照らされた夜桜をゆっくりと楽しむことが出来ました。

周南市の桜 | 東川のライトアップ

スマホで絵画のような写真が撮れた(番外編)

この日はスマホを片手に撮影を楽しみましたが、電子ズームで望遠端にして撮影したところ、絵画のような写真が撮れました。

普段は一眼レフカメラで撮影しており、スマホでの撮影をすることが少ないのですが、電子ズームで撮ったので絵画調になったのかなと想像しています。

周南市の桜 | 東川

まとめ

山口県の桜、2022年は2月の河津桜が開花してから満開まで2週間程度とゆっくり咲いていきましたが、3月終盤になって一気に桜が咲き始めました。

周南市内でも、緑と文化のプロムナードや東川緑地公園の桜並木が見頃を迎えて人々の目を楽しませています。

たまにはスマホでの撮影も良いですね。

桜の花マクロ
【周南市の桜】市街地の華やかな桜並木から郊外の隠れた名所まで山口県周南市の桜について、市街地の華やかな桜並木から郊外の隠れた名所まで紹介しています。...