作品作りの道具

風景写真撮影におすすめのCanon交換レンズの選択ガイド

こんにちは!EOSで撮る風景写真 のブログを運営しているfujiです。

一眼レフカメラはレンズ交換式カメラの構造の代表的なもので、ミラーを介して撮影用のレンズから取り入れた光を記録部(フィルムやセンサー)に結像させるタイプのカメラです。

実際に撮影(記録)される画像と同じものをファインダーで確認することができるのが特長です。

広く普及していることから、交換レンズも豊富で非常に多くのバリエーションがあります。

最初の1本は万能選手の標準ズームレンズがおすすめ

一番最初にカメラを買う時はキットレンズとして標準ズームレンズがセット販売されているレンズキットを買うことがオススメです。

好みのレンズを選ぶために、カメラボディのみを購入し標準ズームレンズを買うということもできます。

山口県防府市「毛利庭園」
キヤノンの標準ズームレンズで風景写真を撮影してみよう!標準ズームの解説をした上で、Canonの標準ズームレンズを用いた作例やキヤノンの代表的なレンズをご紹介します。...

次の1本には撮影の幅を広げる望遠ズームレンズを!

標準ズームレンズを持っている方には、次の1本として中望遠域をカバーする望遠ズームレンズがおすすめです。

初心者用カメラの場合、ダブルズームキット等として標準ズームレンズと望遠ズームレンズが両方ともセットされていることもあります。

「枝垂桜」菜の花と桜の淡いパステルカラーをバックに
花を中心とする風景写真はキヤノンの望遠ズームレンズで撮るのがおすすめ花を中心とする風景写真を撮影するのに最適なCanonの望遠ズームレンズの解説をしています。望遠ズームレンズの作例もありますので、是非ご覧ください。...

広角ズームを持っているといざという時に大活躍!

標準ズームレンズ、望遠ズームレンズを持っていると大抵の撮影には対応できますが、風景写真を撮っている中で更に幅を広げたい時におすすめなのが広角ズームレンズです。

標準ズームレンズでは引き切れない近い被写体や、ワイドな風景を撮りたい時に広角ズームレンズをもっているとユニークな写真を撮ることが出来ます。

防府市小野地区の佐波川「川を泳ぐ水中鯉のぼり」
キヤノンの広角ズームレンズは風景写真のいざというときに大活躍!Canonの広角ズームレンズで撮影した風景写真の作例やおススメの広角ズームレンズを紹介しています。...

はじめの単焦点レンズには50mmがおすすめ!

一通りのズームレンズを揃えた後は、画角以外の要素で幅を広げるようにしましょう。

そんな時におすすめなので、50mmをはじめとする単焦点の標準レンズです。

F1.4やF1.8のレンズは比較的入手し易い価格で幅広い被写界深度の変化を楽しむことが出来ます。

ひなもん
キヤノンの標準レンズで撮影の幅を広げよう!Canonの標準レンズで撮影した様々な被写体の写真を紹介しています。 ...

マクロレンズを持っていると幅を広げられます

最初に入手する単焦点レンズとしておすすめなのが、マクロレンズです。

マクロレンズは近接撮影を得意とする単焦点レンズが多いですが、中望遠域をカバーするポートレイトレンズなどとしても活用できます。

一通りのズームレンズを揃えた後に追加すると撮影の幅を広げられます。

アジサイの花のアップ
キヤノンのマクロレンズで魅力的な花や風景の撮影をしてみよう!Canonのマクロレンズで撮影した魅力的な花や風景の写真を紹介しています。...

超望遠レンズがあれば遠くの被写体もバッチリ撮れます

広角~望遠ズームレンズやマクロレンズを揃えたら、超望遠レンズも手に入れましょう。

望通常のレンズでは小さくしか写せない被写体も、超望遠レンズを使えば大きく写すことができます。

山口県光市「ダルマ夕日」
キヤノンのおすすめ超望遠レンズで遠くの被写体を捉えよう!Canonの超望遠レンズで鳥、月、飛行機、太陽などの写真を紹介しています。 ...

Canon交換レンズのおすすめの買い方

交換レンズの買い方はこちらに詳しく解説しています。

カメラ
風景写真用のカメラやレンズはどこで買うのが良いのか?風景写真用のカメラやレンズの買い方について解説しています。おすすめはカメラのキタムラのネット中古やマップカメラなどです。...