撮影テーマ

【石ノ口の棚田】山口県田布施町のつなぐ棚田遺産(ポスト棚田百選)

Canon EOS R6 + RF24-105mm F4L IS USM

 

こんにちは!EOSで撮る風景写真 のブログを運営しているfujiです。

日本の原風景である棚田は高いところから低いところへ階段状に田んぼが作られ、美しい景観を見せてくれます。

定期的に棚田へ通うと、稲が育ち収穫されるなど季節毎に景色が変わるのを実感することが出来ます。

この記事では「つなぐ棚田遺産」として選定された山口県田布施町の石ノ口の棚田について、ご紹介します。

石ノ口の棚田(山口県田布施町)

Canon EOS R6 + RF24-105mm F4L IS USM

「未来へつなぐ棚田の維持・保全」をキャッチフレーズに、棚田を残していくために積極的な活動をされている地域です。

石城山麓の傾斜地に広がる地域ですが、2つの大きな溜池を残しつつ、農地を集約して大区画に整理することで手入れがし易く耕地の利用率を高める活動をされています。

法面は2018年~2019年の時期を中心に工事がなされ、雑草抑制に配慮した植生シートで覆われており、また雨水流入対策として法肩に植生バッグが設置されて崩れやすい部分の保全対策がされています。

大胆に耕地整理を行い、景観に配慮しながらも作業負荷低減や作業効率の改善を図ることで棚田地域の未来へつなぐ努力をされている点がつなぐ棚田遺産に選定された1つのポイントになっています。

石ノ口の棚田の溜池

Canon EOS R6 + RF24-105mm F4L IS USM

石ノ口の棚田は石城山の麓に位置しており、大規模に整備された棚田の上に2つの溜池が残されています。

石ノ口の棚田は「国土の保全、水源の涵養」という観点で高く評価され、つなぐ棚田遺産に選定されています。

自然環境の保全を図りながら、棚田の水源として確保されている2つの溜池も選定のポイントになりました。

Canon EOS R6 + RF24-105mm F4L IS USM
Canon EOS R6 + RF24-105mm F4L IS USM

石城山麓にある古くからの棚田

Canon EOS R6 + RF24-105mm F4L IS USM

つなぐ棚田遺産として選定された地区の近くには、古くからの棚田も残っています。

法面が石垣で作られた素敵な棚田になっています。

Canon EOS R6 + RF24-105mm F4L IS USM
Canon EOS R6 + RF24-105mm F4L IS USM
Canon EOS R6 + RF24-105mm F4L IS USM

まとめ

この記事では、つなぐ棚田遺産に選定された山口県田布施町の石ノ口の棚田を紹介しました。

石ノ口の棚田は耕地の大規模化とともに法面の整備がなされており、2つの溜池とともに棚田のある景観を未来へつなぐ取り組みをされています。

棚田 | 浜野浦の棚田夕景
【つなぐ棚田遺産】ふるさとの誇りを未来へつなぐ風景写真を撮るつなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~(ポスト日本棚田百選)として選定された棚田の風景写真について、山口県を中心に九州から中国地方の代表的な棚田をご紹介しています。...