日々のこと

PowerShot G9 X Mark II の購入とはじめての撮影

こんにちは!EOSで撮る風景写真 のブログを運営しているfujiです。

キヤノンの EOSシリーズ を愛用していますが、それなりの大きさ・重さになるので常に持ち歩くのは厳しいというのが正直なところです。

普段使い用にコンデジが欲しいなと思うようになり、「PowerShot G9 X Mark II 」を中古で購入しました。決め手は1インチサイズの大型センサーと胸ポケットに入る軽量コンパクトなサイズ感。上位機種の方が勝るレンズの明るさやEVFより、携行性を重視した選択をしました。

注文していたPowerShot G9 X Mark II が届きましたので、ポケットに入れて撮影しながら散歩をしました。

(2022年6月4日撮影)

日常風景を撮影

徳山駅Canon PowerShot G9 X Mark II

徳山駅周辺は元々あった古い建物が取り壊され、新しくホテルなどの施設が整備されています。赤と白のクレーンと山陽本線の227系レッドウィングが良い感じの位置関係にあったので広角気味に撮ってみました。

ちょっとパースの影響が大きい気もしますが、普段使いとしては満足できる写りです。

望遠気味の画角でアジサイの撮影をしてみる

アジサイCanon PowerShot G9 X Mark II

6月に入り、至る所でアジサイが咲き始めています。望遠気味にズームして、アジサイの花を撮ってみました。1型センターと開放F値が少し暗めのレンズなので、ボケ感はそれ程でもありませんが、光学ズームで画角が調整できるのでスマホ撮影より撮りやすいかなと思いました。

アジサイCanon PowerShot G9 X Mark II

背景のボケが若干うるさい気もしますが、スマホカメラ等よりはボケ感も良いと思います。

G9X2の望遠端開放絞りがF4.9ですが、上位機種のG5X2やG7X3のF2.8には及びません。この点は軽量・コンパクトとの天秤に掛けて、サイズの方を優先したのである程度は仕方ありません。

NDフィルタ機能

アジサイCanon PowerShot G9 X Mark II

PowershotのGシリーズはNDフィルタ機能が付いています。これはシャッター速度が1/2,000秒といったスペックなので明るいところで撮影できるようにするためにあるのではないかと思います。

せっかく付いている機能なので、NDフィルタを入れてシャッター速度を遅めにして、車を流すようにして遊んでみました。

写真撮影に使った機材

まとめ

PowerShot G9 X Mark II 」を購入したので、早速使ってみました。胸ポケットに入る軽量・コンパクトなボディに1型センサーを搭載しており、日常的に使用するには使い易いカメラです。広角側はパースが若干強めですが普段使いとしては満足できる写りです。NDフィルタ機能によってシャッター速度を遅めに調整することも出来て、便利なカメラです。