サイト運営

SSブログからWordPressブログへの引っ越し方法

こんにちは!EOSで撮る風景写真 のブログを運営しているfujiです。

ブログを運営して来たけど、事情があってブログの引っ越しをしたいものの、やり方が分からずに困っていませんか?

この記事では、SSブログで作成して来た記事をWordPressで作るブログへ引っ越しする方法をご紹介します。

ブログの引っ越しを決意した理由

このブログを開始する前に書いていた旧ブログがありました。

当初はこのブログをストック系の記事中心、旧ブログを撮影記等のフロー系記事という使い分けにしようと思っていたのですが、実際に運用してみるとサーバ名が似通っていたりして色々問題を感じました。

新ブログの方が歴が浅いし、こちらをいじろうかというのも考えたのですが、WordPressのブログで運営していくということを勘案し、旧ブログであるSSブログの記事を引っ越しすることにしました。

実際にブログの引っ越しをした手順

私が実際に引っ越し作業を行った際の画面を使って、手順を解説します。

SSブログからのエクスポート

まずはSSブログの管理画面で、「記事管理」をクリックします。

開いた画面にある「インポー・エクスポート」をクリックします。

開いた画面で「エクスポート」を選択し、ファイル形式はMT(MovableType)形式、文字コードをShift_JISとし、「取得範囲」を選択して「エクスポート」をクリックしましょう。

容量の関係か、私の場合は「取得範囲」を「すべて」にした状態ではデータのエクスポートを上手くすることが出来ませんでした。

SSブログからWordPressへの引っ越し

WordPressブログへのインポート

WordPressのダッシュボードを開き、「ツール」から「インポート」を開きましょう。

「インポート」を開くと以下の画面になりますので、「Movable Type と TypePad」の下にある「今すぐインストール」をクリックしましょう。

「Movable Type と TypePad」のインストールはすぐに終わります。

インストールが終了すると「インポーターの実行」という表示に変わりますので、これをクリックします。

「Movable Type もしくは TypePadのインポート」という画面が開くので、「ファイルを選択」をクリックしましょう。

選択画面が開いたら、SSブログからエクスポートしたデータをクリックします。

ファイルを選択すると下の画面のように、「ファイルを選択」ボタンの横にインポートしたデータが表示されます。

この状態で、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックしましょう。

データがインポートされます。

ここまでの操作でアップロード出来るのはテキストデータですので、次は画像の引っ越しをしていきましょう。

画像のインポート

画像のエクスポートはブログ記事の写真を右クリックしてダウンロードするという方法でも構いませんが、まとめて抽出することも出来ます。

リンクと画像の抜き出し」というツールを使うと便利です。

WEBツールになっており、リンクを開くと以下の画面が開きます。

ソースの欄にSSブログからエクスポートしたデータをテキストで貼り付け、「ファイル名取得」の<img>をクリックすると画像データがまとめてダウンロード出来るようになります。

PC等にダウンロードした画像は、WordPressの「メディアを追加」で追加していきましょう。

記事の修正

SSブログからインポートした後は、まず該当記事を下書きにしましょう。

インポートした記事は、画像の引用先が旧ブログになっていると思いますので、別途ダウンロードした画像を「メディアを追加」でWordPressの入っているサーバにアップロードし、画像のリンクを貼り替えましょう。

後は、お好みで記事の体裁を整えれば、ブログ記事に引っ越しは完了です。

ブログ引っ越しの経緯

旧ブログの記事数は700以上です。

確認しながらで手作業も生じるので、少しずつ移行しています。

ブログのお引っ越しに関する進捗は以下のような感じです。

2022年03月21日 引っ越しスタート
2022年04月12日 トータル100記事を移行
2022年04月20日 トータル200記事を移行
2022年04月29日 トータル300記事を移行
2022年05月06日 トータル400記事を移行

まとめ

この記事ではSSブログからWordPressブログへの引っ越し手順について解説しました。

SSブログからは「記事管理」の「インポート・エクスポート」を使ってエクスポートすることが出来ます。WordPressブログにインポートし、旧ブログの情報を引き継ぐことが出来ます。