風景

須佐ホルンフェルス

須佐ホルンフェルスCanon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM
この日は波が高く、畳岩のところに大きな波が打ち寄せていました。
本来のホルンフェルスは縞模様のことではなく、
熱により編成した硬い岩というような意味だそうです。
畳岩の向こう側に見える茶色い崖が最も変成度合が高く
黒雲母になっているところだとか。
写真を撮ること自体も楽しいですが、被写体にまつわる
自然科学を俄か勉強するのも楽しかったりします。
(2017年4月30日撮影)
須佐ホルンフェルスCanon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM