お城巡りの旅

岡山城

戦国時代に金光氏の居城であったものを宇喜多氏が接収し、改修して近世城郭として整えられたのだそうです。

関ヶ原後、小早川氏、池田氏と城主が変わり、寛永年間に鳥取池田氏が入場し、池田氏の居城となったとのこと。

惜しくも昭和20年の空襲で焼失し、現在の天守閣は昭和41年に外観復原された模造天守です。