お城巡りの旅

萩城

関ヶ原の合戦で西軍の大将格だったことから、中国地方8カ国から防長2カ国に減封された毛利輝元の居城として築かれた。

築城は1604年から4年余りの歳月をかけて作られ、毛利家14代の居城となった。明治7年に城内の建物が全て解体されてしまっているのが残念。

旧城域は公園になっており、適度に手入れされた感じで散策すると良い雰囲気です。