お城巡りの旅

唐津城

唐津市街の北部に位置し、松浦川が唐津湾に注ぐ河口の左岸、満島山に位置する。

唐津湾に突き出た満島山上に本丸が配され、その西側に二の丸、三の丸が配された連郭式の平山城。慶長13年(1608)に寺沢広高により築城された。

現在見られるのは、昭和41年(1966)に文化観光施設として5層5階の模擬天守が築かれたもの。石垣、堀のみ現存。

(写真は、2004年に唐津へ行った時のもの)